0
You have 0 items in your cart

品質保証はヨーロッパのペットフード生産者にとって優先事項となっています

欧州連合(EU)はペットや動物の福祉を非常に重要視しています。最高の品質基準に
従って製造されているペットフードも例外ではありません。
EUの法律はペットフードが栄養ニーズを完全に満たし、安全であると保証することを
目的としています、さらに消費者に提供される情報が正確で正しいことであることも
保証しています。ペットフードの生産地にかかわらず、販売される国または地域の法的
要件に準拠する必要があります。
EUで販売されているペットフードは使用される原料からマーケティング、販売に至るま
で生産のすべての段階で規制されています。人間が消費する食品のように動物飼料の
品質は最高基準の衛生、安全性、品質を確保するために厳しく規制されています。
ペットフードに適用される法律のほとんどは人間の食品などの他の製品カテゴリと同
じです。動物飼料に関するより具体的な規制は多くの場合、養殖飼料とペットフードの
両方を対象としていますが、一部の法的規定はペットフードのみを対象としています。
飼料メーカーでは、製品の品質を維持するために新しい設備や技術、生産方法に絶え
間ない投資が行われています。
ペットフード工場では原材料の購入から完成品の販売まで全ての段階で品質を保証
するために品質監視と品質管理システムを常時実施しています。生産プロセスは通常
コンピュータプログラムによって自動化、監視、分析されるため、逸脱やエラーが発生
することはありません。
さらに、欧州ペットフード産業連盟(European Pet Food Industry Federation, fediaf.
org)の栄養と分析科学ワーキンググループは犬と猫の栄養に関するガイドラインを
作成しました。このガイドラインは、最新の科学データに基づき常に更新されています
。ガイドラインは栄養学、獣医学およびその他の分野で国際的に認められた専門家の
研究に基づいて作成されています。これらのガイドラインの目的はより健康的なペット
向けの製品を開発するために動物飼料メーカーに実用的なガイダンスを提供するこ
とです。
ヨーロッパのペットフード生産者は開発と産業近代化に絶えず投資しています。また
近年欧州ではグリーンエネルギー消費量が増加しています。ペットフードの生産者は
最高の製品品質だけでなく環境保護や社会福祉にも配慮しクリーンエネルギーに切
り替えています。
ヨーロッパでは多くの企業がサスティナビリティと社会的責任を意識し、環境に優しい
企業となるために再生可能エネルギー資源に関心を寄せています。最高水準の品質
とサスティナビリティにより多くのペットフード会社が各国で賞を受賞しています。

Related Posts